VISION☆デザイン思考

育てる夢 〜 未来を創る若者への伝言

「デザイン理論」追試験に関して
7/22(木)の試験を受けられなかった人のために、
追試験の実施を考えております。
(8/2(月)8:50〜10:20 400講義室/補講期間の最終日)

実施のためには、追試験願の書類を本人自ら提出する必要があります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
↓ 事業構想学部履修規定
(追試験)
第8条 所定の試験に欠席した学生に対する試験(以下「追試験」という。)は、原則として行わない。ただし、病気その他特別の理由により、やむを得ず試験を受験できなかった学生に対しては、その願い出により追試験を行うことがある。
2 前項の規定により追試験の受験を希望する学生は、原則として該当科目の試験終了後1週間以内に、様式第1号による追試験願を提出し、学長及び担当教員の承認を得なければならない。この場合、病気により試験を受験できなかった学生には医師の診断書を、事故等により試験を受験できなかった学生には当該理由を証明する書類の提出を求めることがある。
3 追試験の実施日時等は、該当授業科目の担当教員がその都度別に定める。
4 追試験における点数は、取得した点数の8割を上限として計算する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追試験を希望する学生は事務局(学務課教務第2グループ)に足を運び、
所定の様式の書類を一週間以内に事務局に提出してください。
(規定を熟読して書類を作成すること。不明な点などに関しても事務局に相談のこと。)


【デザイン理論】 2010年度前期定期試験について
【デザイン理論2010年度前期定期試験】

試験日時: 2010年7月22日(木)8:50〜10:20
試験会場: 400講義室

問1 デザイン理論についての幾つかのキーワードに関しての理解を問う設問(授業で扱った言葉の中からピックアップ)

問2 「デザインってなんだろう」という問いかけに対して、
自分なりの現時点でのデザイン観(デザイン理論)を提示する。

文字数にして、3600字〜8400字程度(図版などを含めるとA4で5枚〜12枚程度)
事前に作成し、試験時には印刷したものを持参し、
提出時に答案用紙にステープラー(ホッチキス)でとめて提出。
(ステープラーはこちらで用意します。)

A4縦使い横書き、1枚目に、タイトル、所属・学年・学籍番号・名前、を明記すること。
試験時間内に記載することも、もちろん可。
タイトルは自分自身で書いた内容を端的に示すものを独自につけること。


文章はおおまか以下の構成に従うこと。
(区切りとなることろで小見出しをつけて読みやすくすること。)

《序論/はじめに》
どのような視点・切り口で設問に対して答えるのか、
この小論文の狙いがどういったものであるかを示す。
(契機となった背景を述べ、そこから浮かびあがってくる問題提起をする。
できるなら疑問形で問いを投げかけるかたちが望ましい。
その問いへの答えが結論部分と呼応する。)

《本論/1》
デザインが成立する上で欠かすことができないと思われる事柄(デザインの背景)について、様々な側面について一般的な言説をまとめ、この後の持論の展開を支える。

《本論/2》
デザインに関して特徴的(あるいは魅力的)な事例を幾つかとりあげ、
その事例の観察・分析を通じて、デザインの持つ独自性について持論を展開する。
(事例から読み取り提示された事柄が次の結論に必然性をもたらすように。)

《結論》
上記文章のまとめるかたちで序論で問いかけたことに対しての答えを結論として示す。
(読み手を納得させるためには、取り上げた事例から導いたデザインの鍵となることに
上手く整合性を持せることがポイント。)
(序論と呼応させること。)

《展望》
残された課題や今後について、将来の展望を述べる。
(今回の小論文で触れられなかったことや、デザインのさらなる可能性など。)


※ 参考文献・注、引用などは、通常のレポートや小論文の形式に沿うこと。
  (不備のあるものは認めません。)
※ これは試験ですので試験時間内で提出されたもの以外は受けつけません。
※ 文字数をかぞえるのには以下のサイトなどが便利です。
  字数カウント  http://ept.s17.xrea.com/count2.html




▲このページの先頭へ
▲▲このブログのトップページへ
MEMBER'S LINK
NEW ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
OTHERS